リオコインチャージ
ルナティア Download
定期メンテナンス- 毎週水曜日08:00~12:00

ガナーブ・リベロ

聖戦後、「レトス」「ユデー」「フリージア」が管理するために生まれた国。ガナーブの神々は「人は人自身で考えて成長すべきだ」という考えからほとんど人と関わることをしていない。

そのため、おせじにも技術力の高い国であるとは言い難い。しかし、ガナーブには他の国にはない、「人のモノではない技術」が多く存在している。

この技術を求めて、他の国から訪ねてくる者も少なくない。民主的な国家であり、人の中で支配的な階位は存在していない。 神が必要に応じて人の上に立ち、国を動かしている。

ガナーブ・リベロ国旗

プリマス・ユニオン

聖戦後、「トリスティス」「イラ」「ニウム」が管理するために生まれた国。プリマスの神々はそれぞれが競うようにして人々に技術を与えてきた。

その結果、高い技術力と産業基盤を持つ重商主義国へと成長を遂げた。 一方、街ごとに治める神々が違うことから、時に街同士の関係が、非常に険悪なものとなってしまうこともしばしばあった。

街ごとに別々の神が治めてはいるが、大きな国としての機能は、人の手に任されている。現在は「クラッド「Clad]」が王としての責務を負ってはいるが、実際のところは見かけばかりの王であり、形骸的なものである。

プリマス・ユニオン国旗